共同溝/地下構造物分野

計画/設計

共同溝についてはマスタープランから基本・予備・詳細設計、防災・安全施設(監視システム)計画など幅広く業務を行っています。また、道路地下空間の有効利用を図るため、地下駐車場・駐輪場、地下横断歩道等の地下構造物の他、都市部や山間部における道路トンネルの計画・設計を行っています。

 

調査/点検/補修設計

共同溝を初めとする地下構造物や、法定点検に位置づくトンネル、シェッド、大型カルバート等について躯体のひび割れ、漏水等の変状把握のため、安全・効率的な調査、点検を行い、その結果を踏まえ健全度評価を行い、補修の必要性の判定を行います。道路規制が困難な道路トンネル等では、360°カメラを活用した走行型点検技術により対応します。

 

    

 

 

長寿命化/保全計画

道路トンネルやシェッド、大型カルバート等の長寿命化計画の策定のほか、共同溝や地下駐輪場、および地下横断歩道の保全計画の策定を行います。長寿命化・保全計画の策定と合わせて、最適なメンテナンスサイクルを実現するデータベースシステムの作成も合わせて行います。

ページトップへ戻る