02

BUSINESS

事業案内

道路整備・保全に係る企画、計画・設計、施工管理から
維持管理に至る一連の業務に携わっています。

道路は人・モノ・情報を結びネットワークとして地域格差の解消、限られた国土の有効活用を図るとともに地域の安全・安心な生活の営みに欠かすことのできない最も基本となる社会基盤です。
近代設計は、道路整備・保全に係る企画、計画・設計、施工管理から維持管理に至る一連の業務に携わっており、顧客である国、NEXCO、地方自治体等の道路事業者へのより良い技術サービスに応えるべく、日々、技術の向上・研鑚に努め安心・安全な社会基盤整備に貢献しています。

橋梁分野

計画・設計

三陸沿岸道(復興道路)摂待大橋
(岩手県宮古市田老字上摂待地内

自然景観に調和した、耐久性の高い橋梁をデザインする近代設計の技術は、美しい橋梁のデザインと老朽化の進む橋梁の長寿命化・延命化を目指し、安心で優しいまちづくりに貢献しています。

点検・診断・調査

点検・診断・調査では、橋梁の劣化や損傷を早期に発見し、橋梁の定期点検、第三者被害予防措置のための点検及び点検結果に基づく補修の必要性を診断します。

橋梁長寿命化計画及び損傷・劣化調査

UAV(ドローン)による構造物破損調査

最新の調査機器を使用し、橋梁の損傷について高度かつ正確な調査を行います。調査結果をもとに豊富な経験を活かし損傷程度を診断し、ライフサイクルコストの最少化に配慮した長寿命化修繕計画を策定します。既橋梁のライフサイクルコストの最少化に配慮した長寿命化修繕計画を策定します。