会社案内

ご挨拶

”燃える集団”近代設計は、1969年1月の設立以来、一貫して建設コンサルタント業務を通して、豊かな社会並びに人々の幸福の実現に邁進して参りました。2010年6月にはE・Jホールディングス(東証一部上場)のグループに加わり、企業が果たすべき社会的使命と役割を明確にし、事業を展開しています。

弊社では社会インフラ、特に、道路・橋梁・共同溝・無電柱化・下水道等の分野について、企画・計画、調査・設計から施工管理に至る整備・維持管理に係る調査・補修設計、施設データ管理システム等の支援業務に、役員社員一丸となって技術サービスの提供を行っています。

弊社の基本方針の一つとして最も力を入れている点について述べます。技術社会の原点である技術者(エンジニア)の育成です。特にコンサルタントエンジニアは「計画・設計」はもちろんのこと、「設計管理・施工管理」、などを含んだ現場も経験し、更には「維持・管理・運営」も学び経験します。それも出来る限り短期間かつ集中的に行います。そのための施策として、人事ローテーション、教育・研修(技術士などの資格取得)、更には発注者支援業務(CM、PPP他)への積極的参画などのプログラムを進めております。

変化する社会・市場の動向を的確に捉え、企業活動の一層の充実を図り、今後も持続的な成長を目指して参ります。

代表取締役社長

島田 芳久

ページトップへ戻る